手話教室、検定ならキャリア・ステーション手話講座

手話を学ぶメリット

当校カリキュラム

フォロー・担任制

経験者の方へ

  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • はてなブックマーク

最新情報&キャンペーン

完全無料の手話総合講座メール会員募集開始!手話情報、当校の情報を配信して参ります。専用ページのみの情報も!

いま対象の講座にご入学の方は、全4回の特典講座が無料で受講できます!詳細はこちらからご覧ください!

教室の雰囲気を知りたい方や、講座に関するご相談等ありましたら、受講申込前にお気軽にご参加下さい。

手話習得者が求められています!

手話ってなに?

手話ってなに?

手話は手や指を使ってコミュニケーションをとる視覚言語です。
さらに手話では表情や目線・口の形なども使用し、こちらも大変重要です。
つまり、手話とは体全体を使って表現する言語とも言うことができます。

また、手話は言語ですので、手話を学習するということは英語や中国語などを学習するのと同じように言語だけでなく、ろう者の文化の学習や理解が必要となります。

手話を習得するメリット

手話を習得するメリット1

ろう者との意思疎通の際、手話の瞬間的な表現語彙数は筆談や空書に比べて非常に高いので、スムーズな会話を行って頂けます。

手話を習得するメリット2

手話には表情・表現力が必要なため、手話を習得することにより、日常会話でも表情が豊かになり日常のコミュニケーション能力が向上します。

手話を習得するメリット3

お知り合いのろう者の方と話す、ボランティアに参加、お仕事に活かす、講師や通訳者として活躍するなど、あなたの新しい可能性が広がります。

《手話習得後のご活躍例》

サービス業お客様として耳の聞こえない方がいらっしゃった際、不自由なくご案内ができ、活躍の幅が広がります。
医療・介護職高齢化社会が進むこれからは、医療・介護分野では手話技能は利用者の方を満足させるスキルになります。
講師・通訳者学んだ手話を活かして、手話講師・通訳を副業として活用されている方は多く、今後も増加が望まれています。

※手話通訳士は時給約1,700円、平均年齢が49.5歳と言われています。年齢に関係なく、将来性の高い言語です。
(社会福祉法人聴力障害者情報文化センター 手話通訳士実態調査事業報告書より)

手話を習得するのって難しい?

手話習得の難易度

習得レベルによっての難易度には差がありますが、手話学習を始められる上で、難易度に躊躇して頂く必要はありません。
手話表現には成り立ちや語源など、なぜその表現になるかという理由があり、当校ではそれらをしっかりと指導します。丸暗記ではないので、覚えやすく、忘れにくくなり、初めての方も安心して習得できます。

当校でも10〜70代までの方、お仕事をされている方、主婦・学生の方、退職し新しいことを始めようと思われた方など、様々な方が学習されています。

受講生ってどんな人?

手話受講生

キャリア・ステーションで手話講座を学んでいるのはどんな人達?そんなよくあるご質問をアンケート調査でまとめてみました。

未経験の方からご経験者まで、レベルにあったコースをご用意!
ハートの手話

あなたに合ったコースを選ぼう

手話サークルや一般的な手話講習会の場合、受講生のレベルも先生のレベルも様々で、授業の進度は成り行き次第というケースが多くあります。
当校は各コースの進度を事前にお伝えし、目標に沿って講座を進めます。

初心者におすすめの講座!

会話スタート12回コース

レベル1会話スタートコースの詳細

目標レベル

手話の学習経験が無い方におすすめのコース。あいさつ、自己紹介、日常生活に必要な単語200語を表現できるようになります。

受講料:102,600円 期間:3ヶ月(12回・24時間)

手話中級者向け講座!

会話完成40回コース

レベル2会話完成コースの詳細

目標レベル

接客に必要な細かい会話や、手話での道案内などをできるようになります。基本文例270文と基本単語800語を習得します。

受講料:289,440円 期間:12ヶ月(40回・80時間)

手話上級者向け講座!

通訳実践40回コース

レベル3通訳実践コースの詳細

目標レベル

手話を使用して聴覚に障害のある人と自由に会話ができるようになります。専門分野を含む、単語2000語を習得します。

受講料:297,000円 期間:12ヶ月(40回・80時間)

技能検定準2級合格者対象講座

特別コース
(手話検定2級合格コース)

特別コースの詳細

目標レベル

手話技能検定2級合格を目指す短期集中講座です。表現トレーニングや模擬面接を行い、実践的な技術を学びたい方向けの講座です。

現在募集中の教室

  • 現在、次回開講は未定です。

受講料:60,480円 期間:2ヶ月(8回・16時間)

クラス制で担任スタッフもいるので安心!

手話講師とクラス担任

挨拶の手話

各コースの各クラスに講師とは別の担当スタッフをクラス担任として配置します。そして、ひとりひとりの受講生の学習状況をしっかりと把握し、最大限にサポートいたします。

手話の学習内容は講師に、通学スケジュールや補講制度は担任スタッフにご相談頂けます。

その他の教材・学習システムの詳細を見る

手話学習ご経験者の方へ

純粋に手話学習に特化しています!

手話学習

当校の手話総合講座では純粋に手話学習に特化していますので、手話を学ぶこと以外に行って頂くことはありません。
手話学習以外の活動を行ったりすることやご協力をお願いするようなことはありませんのでご安心ください。

純粋に手話学習のみを行って頂けますので、集中して手話学習に専念して頂けます!

充実の講師陣が丁寧に徹底指導!

充実の講師陣

当校の手話総合講座では、手話インストラクタとしての専門知識を身に付け、手話に精通した講師陣がどなたでも同じように手話を習得できるように、質の高い進行規定を作成し、授業に臨んでいます。

キャリア・ステーションが手話技能検定試験での高い合格率を誇るのもこのためです。この選び抜かれた講師陣にお任せください。

講師紹介の詳細を見る

手話技能検定試験に完全対応!

手話技能検定とは?

手話技能検定協会ロゴ

手話技能検定試験は手話を習っている人、すでに手話を使ってお仕事をされている人のために、全国共通の基準により手話技能を検定する試験です。

手話初心者から上級者まで難易度は9段階(7級・6級・5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級)に別れており、実力にあった難易度で受験して頂けます。映像を読み取る問題形式から実際に手話を表現する問題形式など、難易度によって試験形式の種類が異なります。

開催スケジュールは年2回の日程で実施されていて、これまで、2015年現在、2001年から43回実施されてきました。(2級・1級は別日程となります。)
準2級の手話技能検定試験までは手話技能の受験資格は求められておらず、どなたでも受験して頂けます。2級受験には、準2級合格、1級受験には、準1級合格が必要となります。

当校の手話総合講座は手話技能検定試験に完全対応(テキストも完全対応)!これまでの当校受講生の合格者数も公開しております!
講座修了時、各コースにあった級を受験して頂けます。

手話技能検定試験の内容詳細

当校受講生の合格実績

災害備蓄品

電話番号

資料ご請求

説明会予約

受講お申込み

メール会員限定

手話動画

法人・団体

おすすめコンテンツ

指文字

指文字もラクラク!

当校ならできる
超スピード習得!

手話検定

手話検定に挑戦!

教室に通いながら
資格も取得できる!

友人紹介

友達と始めよう!

友達と一緒に入学して
お得な特典ゲット!